Taro's diary

料理・旅行など生活にかかわる情報を発信していきます

メルカリを使って本を大量に出品 4日間で23冊の販売

年末から断捨離のため本棚にたまっていた本をメルカリに大量出品しました。

出品数は約30冊。4日間で23冊が売ることができ、本棚の整理 & 新しい本を買う資金をゲットできました。 年末年始はメルカリの利用者が長期休暇中だったりとメルカリを使う時間が多いようですぐに売ることができました。

出品した本

地球の歩き方、車の本、株式投資、プログラミング、不動産などが中心です。小説・新書などのKindleで読んでいるため、今回出品している本の価格レンジとしては1,500円~3,000円が中心です。この手の本は中古でも需要があるので購入価格の80%~60%程度くらいで買い手が付きます。

地球の歩き方 中国 2019年-2020年出品

中国旅行で使用した「地球の歩き方 中国 2019年-2020年」を出品します。

地球の歩き方は2年で改訂版が出版されるので改定される前に出品をした方が高価格で買い手が付きます。やはり、旅行情報誌ですので古いバージョンの本の需要はかなり落ち込みます。 中国版は2020年5月に改訂されるため、改定のタイミングまでに中国に行く予定がないことから出品することにしました。

f:id:TaroTaroGoGo:20200102085138p:plain
地球の歩き方 公式ホームページより

価格を決める

手間をかけずに適正価格で販売をしたいのでまずは、同じ本がどれくらいの価格となっているかを調べます。

実績価格 1,000円 ~ 1,300円

実績から上限だった1,300円で価格設定を行いました。まずは高めに価格設定!

出品する際にメルカリから売れやすい価格を提示されます(今回は1,100円程度)が、提示された価格よりも若干高めに設定しても十分に売れると思います。

価格交渉

しばらくすると「いいね」や「コメント」がつきました。

「コメント」では1,000円に値引きは可能か?値引きは可能か?という値引き交渉がありました。この手の交渉は日常茶飯事なのであまり相手にしないくていいと思います。

基本的に需要のある商品はすぐに値引きをしないことが重要だと思います。コメント者以外にも購入してくれる方がいるはずです。

価格再設定

しばらくしても購入されなかったため、年末中に売り切りたいこともあり▲50円をして1,250円に価格を再設定しました。すると即座に購入して頂けました。 価格変更をすると「いいね」をしているユーザーに通知がでたりするなど、ユーザーの目に付きやすくなるようです。

手取りはいくら?

1,250円で販売した地球の歩き方ですが、手取りで950円となりました。

計算式

1,250円(販売価格) - 1,250円×10%(メルカリ手数料) -175円(送料) =950

まとめ

定価(税込み) が2,090円だったため、半分弱が回収できたことになります。販売価格に対してメルカリ手数料や送料が発生してしまい手取りが目減りしますが 断捨離 & 売上金で次の本を購入できるため重宝して使っています。

4日間で23冊も売れたの手取りで20,000円くらいになりました。ちょっとしたお年玉にもなるので断捨離するといいかもしれません。