Taro's diary

料理・旅行など生活にかかわる情報を発信していきます

フランス料理 サーモンのパルマンティエ

フランス料理のサーモンのパルマンティエ(Parmentier de saumon)を作ってみました。 「パンマンティエ」はじゃがいもを使った料理の意味。ホワイトソース、サーモン、じゃがいもの三層グラタン。フランス人はじゃがいも大好きなので人気の家庭料理の1つだとか。

サーモン、ジャガイモ、バター、チーズがうまく絡み合ってとてもおいしかったので紹介します。

基本的な材料で作ることができます。調理時間目安 30分程度

作る工程が多いので時間のある時につくることをお勧めします。

材料 2~3人分

サーモン2切れ

ポワロー(または長ねぎ) 100g

にんにく1片

牛乳200ml

薄力粉大1

じゃがいも300g

バター50g

塩・胡椒・シュレッドチーズ 適当

作り方 ▲ニンニクをみじん切りにします。

▲ポワロー(今回は長ねぎを使用)を薄切りにします。

▲鍋にサラダ油を加えてニンニクを炒めます。

▲ニンニクが香ばしくなってきたら長ねぎを入れ、塩コショウをふって炒めます。

▲ポワロー(長ねぎ)がしんなりしてきたら薄力粉を加えて混ぜます。

▲牛乳を加えて混ぜながらしっかりと沸騰させ、とろみがつくまで混ぜながら過熱します。

▲耐熱皿に入れます。

▲サラダ油を熱し、塩コショウをふったサーモンを焼き色が付くまで焼きます。

▲サーモンを軽くほぐします。

▲耐熱皿に敷き詰めます。

▲じゃがいもを角切りにして煮込みます。時短のためレンチンしてから煮込むと早くできます。

▲茹で上がったらバターを入れて溶かしながら混ぜます。

▲塩を少々入れてじゃがいもを潰します。

▲耐熱皿にのせます。

▲チーズをのせます。

▲オーブン200℃で20分ほど焼いて完成です。