Taro's diary

料理・旅行など生活にかかわる情報を発信していきます

ローストチキン 鳥の注文の仕方と簡単な作り方について

パーティーで大活躍するローストチキンの鳥一羽の注文の仕方と簡単で美味しい作り方をご紹介します。

アメリカ留学時代にクリスマスパーティー用に作り始めたのがきっかけで、今でも年に1~2回程度作っています。

<購入方法>

楽天の出店業者から購入するのが簡単です。

アメリカではWall Martなどスーパーやお肉屋さんで普通に鳥が丸ごと一羽売っているのでいつでも手に入りますが、日本だとスーパーで売っているところを見たことがないのでネットで買うのが一番簡単です。

item.rakuten.co.jp ▲いつも購入させて頂いている千葉県の「水郷どり」です。お勧めは丸ごと一羽中抜きです。中抜き処理済みだと内蔵がすでに取られているので料理前に簡単に洗うだけで済みます。 注文後は1週間後以降で到着日を指定でき、新鮮な鳥をお届けしてもらえます。

<到着した水郷どり> ▲1.7kgの鳥なので結構な大きさがあります(箱の大きさ 28×20×12)

▲冷凍ではなく真空パックなので鳥の旨さがしっかりと保たれている印象です。

<調理方法>

▲水郷どりをパックから取り出し、簡単に洗ってクッキングペーパーなどで水分をふき取ります。その後、塩・胡椒を丹念に塗り込みます。

▲水郷どりの中に入れる具材を作ります。好みでなんでもいいのですが、冷蔵庫に残っていた人参・エリンギ・玉ねぎを炒めました。ある程度火が通ったところで、お米を入れてピラフのように炒めます。 水郷どりに具を詰めて穴を爪楊枝でふさぎます。全体にオリーブオイルを塗り、210℃のオーブンで1時間程度焼いて完成です。途中で肉汁をスプーンですくってかけると香ばしさが増します。

▲ローストチキンの周りにじゃがいも・とまと・マッシュルーム・にんにくなどを敷き詰めました。肉汁が出てくるので野菜がおいしく焼きあがります。個人的に焼きあがったとまとがとてもおいしいのでたくさん敷き詰めることをお勧めします!

最後の焼き上げに1時間程度かかりますが、実作業としては30分程度あれば出来上がります。いい鳥をつかっているのでとてもおいしい一品になりました。