Taro's diary

料理・旅行など生活にかかわる情報を発信していきます

岐阜県 馬籠宿 五平餅屋さん特集

馬籠宿(まごめじゅく)は、岐阜県中津川市に位置する中山道43番目の宿場(→中山道六十九次)で、木曽11宿の一番南の宿場町です。 馬籠宿で有名なのが岐阜県最強の郷土料理「五平餅」です。五平餅が大好きなので馬籠宿のすべての五平餅屋さんで五平餅を食べてどこが一番おいしいのかを探ってきました!

馬籠宿のスタート地点

1件目 白木屋 

馬籠宿をスタートするとすぐに現れたのが白木屋さんです。五平餅以外にも民宿もやっているようです。

ようこそ「白木屋」へ

たれが自慢の五平餅。1本150円です。

五平餅を作っている様子。

馬籠宿の五平餅は団子型で醤油ベースが主流です。醤油+みりん+砂糖をベースにお店によってクルミなどで味付けしています。

五平餅セットも売ってました

自宅で作れる五平餅セット。タレをつけて焼くだけなので自宅で食べい方にお勧め。3本で710円なので普通にお店で買った方が安いのでスルーしました。ちなみ朴葉味噌も岐阜県の郷土料理でお勧めです。

2件目 かなめ屋さん

たまたまメーテレが取材をしているところにお邪魔しました。馬籠宿ではかなり有名なお店のようです。 1本 200円です。

五平餅を焼いている様子。作り置きではなく焼き立てを提供してくれました。 かなめ屋さんではタレや米にこだわりがあるそうです。

馬籠宿では少数派の小判型の五平餅でした。タレには地元でとれたクルミを使用しており香ばしくかなりおいしかったです。ここはお勧め!

3件目 丸治屋さん

おそばなどもやっている五平餅屋さんです。1本100円

お米がもちもちしている五平餅でした。

4件目 近江屋さん

1本100円

素焼きした五平餅にタレをつけている様子。素焼き⇒タレ⇒焼く⇒タレ⇒焼くの順番で作っていました。

焼いている様子。湯気の感じがめっちゃいいです。

本日、4件目ですがおいしく頂きました。

5件目 中井筒屋さん

そろそろ五平餅でお腹いっぱいになってきたので蕎麦屋さんと思ってスルーしようとしましたが、がっつり五平餅を売っていました。

3本からの購入となります。3本300円。

6件目 馬籠館

展望台まで行ってUターンして戻ってくると駐車場近くの馬籠館にて五平餅を販売しているのを発見。食べ納めに頂きました。

まとめ

どの五平餅屋さんもそれぞれに特徴がありおいしく頂きました。その中で特に美味しかったのは、かなめ屋さんと 丸治屋さんの2件です。人それぞれ好みがあると思うのでぜひ、馬籠宿に行った時はいろんな五平餅をお試しください!

過去の五平餅に関する記事 tarotarogogo.hatenablog.com

tarotarogogo.hatenablog.com