Taro's diary

料理・旅行など生活にかかわる情報を発信していきます

日本有数の景勝地 上高地 上高地のここがすごいところを紹介

 長野県松本市に位置する日本屈指の景勝地 上高地へは年1~2回程度訪れています。

特に標高が1,400m程度あり、8月でも平均最高気温22.8℃ととても涼しいため避暑地としても人気があります。

今回は上高地ファンとして上高地ここがすごい!というポイントをご紹介します。

(詳細は今後アップしていきます)

 

 

(1)景色がすごい!

大正池から撮影 ひんやりして澄んだ空気、池、山のコンビネーションが抜群。

 燃岳 大正時代に噴火してできた山だそうです。

湿地帯の景色がきれい。

秋だと草原が黄金色に変わります。

(2)水が透き通っててすごい!

水が光の屈折の関係でブルーになってます。透き通っていて川底がしっかり見えます。

魚がはねた瞬間を撮影。池底に魚がいるのが見えます。

黄金色の池底が透き通って見えます。

明神池にカモがいました。上高地はカモが結構見られます。

(3)野生のに出会えてすごい!

運がいいと(悪い?)野生のに遭遇します。

明神池に向かって歩いていると、動物の鳴き声(叫び声?)が聞こえてきまいた。

野生の猿との遭遇です。写真だとかわいく見えるかもしれませんが、声がめっちゃ大きく、かなり怖いです。

近くまで寄ってきまいた。エサ持ってると思われているのか?

 結局は猿同士の縄張り争いをしていたみたいです。

もう一匹の猿と喧嘩してました。

tarotarogogo.hatenablog.com

(4)花や昆虫と出会えるてすごい!

ノアザミの花

セイヨウオトギリの花

カミキリムシが飛ぶ瞬間を激写

 

上高地は自然がとても豊かです。特に夏は涼しくて快適なのとてもお勧めです!