Taro's diary

料理・旅行など生活にかかわる情報を発信していきます

通勤を車⇒自転車で4kg減量、さらに徒歩にしたら2kg減量!

こんにちは~ 2015年から社会人をやっていますが、基本的に社内の自席に座ってりることが多いため、58kgだった体重が3年で64kgまで増加ました(涙)

健康診断で、看護師さんから三十路が近づき、体重が増えているので気を付けてくださいね~と注意されたのが2018年春です。

そこから、このままではダメだと思い立ち、片道約4kmの通勤を自動車から自転車に切り替えました。

自転車と言ってもママチャリではなくロードバイクなので4km程度であればゆっくりこいでも20分くらいで会社に到着します。

そして、約2年間自転車通勤をしたところなんと、体重が4kgも減少しました!

これだけで十分痩せたと思ったのですが、最近は更に自転車をやめて徒歩にしたところさらに2kg減量に成功し、入社時の58kgに復帰しました!

4kmを歩くため約50分程度のエクササイズを往復2回行うのでなかなかの運動になっています。

最近は中小企業診断士になりたいので通勤講座を耳で聞きながら通勤しており、運動と勉強を同時にできている感じがしてとても有意義な朝の時間となっています。

まだ1月でとても寒いのですが、春に向かって徐々に暖かくなると思うのでこれからも頑張って徒歩通勤します~

中小企業診断士にめっちゃなりたい(笑)

タイトルに(笑)をつけてしましましたが、ガチで中小企業診断士を狙って勉強をしています。

なぜ、中小企業診断士の資格を取りたいかというと、副業でコンサル的な仕事と不動産の運営を行いたいからです。

既に簿記2級、ビジネス法務検定2級、ITパスポート、情報セキュリティマネジメントなどある程度の知識の下地はあるはずで、通信教育の授業と問題集は2週目を行っています。

まずは1次試験で7科目のマーク式テストで60%以上の点数を奪取し、2次試験対策も行っていく必要があります。

勉強の仕方としては通信教育の授業を通勤中に視聴し、昼休みや自宅でひたすら問題演習を行う方法で毎週20時間を目安に勉強しています。

特に、授業は2倍速にして家ではアウトプットのみとしてインプットは徒歩の通勤中のみとしています。

家にいる時間はなるべくアウトプットに時間を充てたいので、通勤時間の学習はとても大切です。

既に授業は2週目が終わっているので苦手な分野や忘れている分野を中心に復習をすればいいため、通勤中でも十分理解がでkていると思っています。

ある程度アウトプットが終わったタイミングで過去3年分の過去問を実戦形式で解いていきたいと思っています。

とりあえず、2月は苦手箇所の復習に時間を充てて、3月から実践過去問頑張ります!

高配当銘柄で利回り5%を目指す!まずは月1万円の配当所得を得るための活動

1年半前から、将来の安定的な配当金所得を得るために、高配当 & 株主優待で利回り5%を目指して運用を開始しました。

現時点の結果としては、投資額約120万円で配当金58,900円と株主優待約14,500円相当を手に入れることができています。

銘柄一覧は以下の通りでコメダHDと日本たばこ産業は株式を購入した時から評価額が下がっており評価損を抱えていますが、伊藤忠商事の株価が3割程度伸びているためポートフォリオ全体としては評価益も大きくプラスになっています。

ただ、コロナショック後の大幅な株高の恩恵は大きく享受できていませんが、安定的な配当金と株主優待を得ることが目的となっているため評価益はマイナスとならなければよいと考えています。

銘柄セクタ景気感応度購入時株価配当株数配当金株主優待
ソフトバンク通信ディフェンシブ125,000851008,500 
ビックカメラ家電量販景気敏感118,000201002,0004,000
KDDI通信ディフェンシブ300,00011510011,5003,000
コメダHD飲食ディフェンシブ205,000511005,1002,500
オリックスリース・金融ディフェンシブ140,000761007,6003,000
伊藤忠商事商社景気敏感210,000881008,800 
日本たばこ産業たばこディフェンシブ215,00015410015,4002,000
  1,223,000  58,90014,500

1年半くらい運用を続けてみた感想は、配当所得を得るためにははやり、元銭が重要ということです。

120万円を運用しても得られるリターンは優待含めても7万円程度のため、一気に資産を増やすことは難しいと思いました。

また、日本たばこ産業は株価が右肩下がりで、配当落ち後は配当額以上に株価も暴落することから、仮に減配となった場合は大幅な株価下落リスクも抱えています。

コメダHDはコロナ後の経済ではしっかり復活できる銘柄のためしばらくは評価損を抱えますが、いずれ復活すると確信しておりホールドします。

不動産投資 vs 株式投資 リスクフリーレートと比較して最適な投資方法を考える

不動産投資と株式投資はどちらがパフォーマンスがいいかについて考えてみました。

不動産投資によって賃貸業を行った場合の実質利回り(経費、税引き後の手残り)は5%程度だと結構いい運用なのではないかと思います。

例えば1億円の不動産に対して年間500万円の手残りキャッシュを確保できれば実質利回りは5%となります。

500万円の手残りを残すためにはやはり、1億円程度の金額を投資する必要がありますね。

この点は株と異なり、金融機関からの借入でレバレッジを利かせることができる点が、不動産投資のメリットだと思います。

但し、いわゆるサラリーマン家に対しては現在金融機関が融資の引き締めを行っており、担保が無いと1億円も借りられなかったり、金利が高かったりする場合は実質利回りが大幅に悪化する可能性が高いと思います。

一方で同じ5%の実質利回りを株で取ろうとすると税引き前で6%の利回りが必要となるため、若干リスク高めの銘柄への投資が必要となります。

配当利回り6%であればソフトバンクGの子会社であるソフトバンクがだいたい6%となります。 ソフトバンク株を1億円投資することで税引き前で600万円の配当金を獲得できるため、税引きを500万円のキャッシュフローを達成できます。

但し、株を購入する資金として1億円も必要となるため現実的ではなく、かつ株価下落リスクが伴うことも注意する必要があります。

minkabu.jp

結論としては税引き後の実質利回り5%を確保することは不動産投資、株式投資ともにある程度のリスクを負わなければ取れない利回りであることが分かります。

私の場合は利回りとリスクのバランスを考える際に比較する利率は勤め先の会社の従業員預金の利率です。

通常、従業員預金はリスクゼロの資産となるためいわゆる、私にとってのリスクフリーレートとなります。

私のリスクフリーレートは0.5%であるため、いかなる投資も0.5%以上のうまみが無ければリスクを取る意味がありません。

おのリスクフリーレートは人によって異なると思いますのでそれぞれが検討してリスクと利回りのバランスを考えることが重要です。

個人事業主が車を購入し業務に使用する場合は費用計上できる

個人事業主が業務のために車を購入した場合は経費計上し、所得税課税額の控除を受けることができます。

ポイントとしては普段使うための車でも業務で利用する割合を案分して費用計上できる点です。

例えば、普段使い 50%、業務50%であれば50%分を費用計上し毎年の減価償却費として計上できます。

そもそも、車は固定資産で耐用年数により減価償却させることができます。

車は「長期に渡って利用できる高額のもの」であるため、購入した年に全額を費用計上するのではなく、決められた法定耐用年数に従って経費計上していきます。(これを「減価償却」といいますね)

「法定耐用年数」は対象によって異なりますが、車の場合は、一般用の車 : 排気量が0.66リットル以下の軽自動車は4年、その他の車は6年となっています。

詳しくは国税庁のホームページに記載があります。

www.keisan.nta.go.jp

ガソリン代や駐車場代、高速代などの移動費も経費計上できるそうなので、利用目的で分けて費用を管理して節税ができるようです。

故郷にふるさと納税してゲットしたポークで豚カツづくり

今日は朝から豚カツを揚げました!

 

前日の夜に大河ドラマを見終わってからに故郷である岐阜県瑞浪市からのふるさと納税の返礼品である瑞浪ボーノポークの仕込み準備をしていたので後は揚げるだけでした。

 

 

f:id:TaroTaroGoGo:20210125073405j:image

 

 瑞浪ボーノポークお勧めですのでご参考ください!

 

mizunami-buonopork.com

 

前日にボーノポークに塩胡椒をして、小麦粉、卵、パン粉でころもをつけました。

小麦粉⇒卵⇒小麦粉⇒卵と2回繰り返す手間をかけるところがポイントです。

f:id:TaroTaroGoGo:20210125073358j:image

 

 朝、6時40分ごろに揚げてました~

出勤前に揚げてるので多分、服に匂いが付いてしましました~f:id:TaroTaroGoGo:20210125073350j:image

我が家は私が料理係なので奥さんの分もお弁当を作りました。

 

 

ドコモの上場廃止の株の取り扱いについてのお手紙

2020年12月25日に上場廃止となったNTTドコモから上場廃止後の株式の取り扱いについてのお手紙が来ました!

 

私は単元株(100株未満)しか保有していなかったため、公開買い付けに応募をしていませんでした。今回は、90%以上の株式をNTTドコモが取得したため応募をしなかった株主からも株式を1株 = 3,900円で購入をしてもらえます。

 

もともと、1株 = 2,800円程度で購入していたので思わぬお小遣いが入ってきた感覚ですが100株くらい買っておけばよかったと後の祭りですが後悔しています。

 

とりあえず、2021年3月上旬以降に支払いに関するお知らせがあるそうなのでしばらく待ってみます!

f:id:TaroTaroGoGo:20210124205202j:image